キッズ(子供)向けオンライントレーニング

TO THE BEST

Kids online training

キッズ(子供)向けオンライントレーニング

お子様がスポーツをされている親御さん必見

野球・サッカー・バスケットボール・格闘技等々、どのようなスポーツであっても筋力トレーニング、体幹トレーニングは不可欠です。
運動スキルの向上、怪我のしにくい身体づくりを行ないます。

キッズ(子供)向けオンライントレーニング 写真
酵素について 写真

全国どこからでも!

LINE、FaceTime、Facebookメッセンジャーにてトレーニング可能です。※できればiPadなど、画面の大きいデバイスが好ましいです)

sns
online_img03

よくある悩み

  • オンライントレーニング

    速く走れるようになりたい

  • オンライントレーニング

    当たり負けをしないように打たれ強さを身につけたい

  • オンライントレーニング

    すぐに転んでしまうので、転ばないようにしたい

  • オンライントレーニング

    怪我をしにくい体をつくりたい

  • オンライントレーニング

    ジャンプ力をつけたい

  • オンライントレーニング

    反復横跳び等の横の動きを向上させたい

  • オンライントレーニング

    キック力、パンチ力をつけたい

  • オンライントレーニング

    疲労しない身体になりたい

  • オンライントレーニング

    瞬発力をつけたい

  • オンライントレーニング

    サーブのスピードをあげたい

  • オンライントレーニング

    球をもっと飛ばせるようになりたい

  • オンライントレーニング

    シュート力を向上させたい

  • オンライントレーニング

    速い球を投げたい

  • オンライントレーニング

    姿勢を良くしたいい

お子様のこのような悩みを解決します!

トレーニングやコーチングを習得しているトレーナーだからこそ、礼儀が学べて勝者のマインドも身につけることができます。
また、体力がつくので勉強体力も身につき、ホルモンの分泌・血流の流れにより記憶の向上、自尊心が身につきます。

TO THE BEST

Example

一部の事例をご紹介

森 優翔さん

現プロ格闘家からボクサーに転身

小学6年生から当スタジオでのトレーニングを開始。
現在トレーニング歴7年目。
その後、高校3年生で2021年に行われたK1甲子園、65キロ級で準優勝。
現在はK1 からボクサーに転身してプロボクサーを目指して奮闘中。

COMPARISON

スタジオ比較

スタジオ比較 to the best 大手有名スタジオ 一般のスタジオ 24時間年中無休
定額ジム
料金の安さ ×
トレーニングする時間の短さ ×
楽さ・簡単さ ×
ムキムキになりにくさ × ×
アフターフォロー × ×
リバウンドのしにくさ × × ×
正しく指導しているか? ×
モチベーションの維持 ×

TO THE BEST

FAQ

子供のトレーニングにおいてよくあるご質問

成長段階の子どもなので肩、膝、腰、各関節を痛めるのではないか?
他のジムでは関節に負担がかかるトレーニングをしているため、怪我などのリスクが高まりますが、当スタジオでは身体を動かすために必要な関節には絶対に負荷をかけません。
そのため、お子様でも安心してトレーニングを行うことができます。
背が伸びないのではないか?
筋肉をつけるためのトレーニングではなく、スポーツの種目に合わせた身体能力を向上させるトレーニングを主に行います。
筋肉をつけると身長向上に阻害があると思う方もいらっしゃると思いますが、疲労を追うトレーニングではないので逆に身長が高くなることも期待できます。
小学生は高学年でも筋肉量が少ないが、肉離れやオスグットなどになりやすいのではないか?
逆を言えば、力がなくて負荷に耐え切れない体で野球やサッカーなど技術的なことをすると肉離れなどを起こしやすいです。
疲労しても耐えうる体を作ることが大事です。
筋トレするのであれば、体幹筋のトレーニングがメインで小中学生の時期は、筋トレよりも、バランス感覚や柔軟性、瞬発力に特化したトレーニングが良いのでは?
技術練習ばかりだと、どうしても怪我に繋がりやすくなるため、まずは基礎体力をつけることが大切です。基礎体力があればよりたくさん練習もすることができます。

『ボールを遠くに飛ばす』『早く走る』『高くジャンプする』などは確実に向上し、結果が見えると自信も付いてきます。
やればできるという気持ちが持てると、チャレンジする力も身に付きます。バランス感覚や瞬発力はトレーニングによって身につきます。
子どもの発達段階によってトレーニング内容が変わると思うが、どのように評価し、子どもに合った筋トレを実施していくのか?段階付けの仕方など知りたい。
お子様の年齢や身体能力に合わせて、頑張ったら10回程度できるくらいの負荷(重さ)をかけてトレーニングを行います。
トレーニングを続けていると、関節可動域が少しずつ減ってきますのでそれに応じて負荷や回数を減らしたりして調整します。

Price

コース&料金

メニュー 価格

30分
【体幹中心+希望の不調(肩こり・腰痛等)改善】

体の不調(肩こりや腰痛)を改善したい方、体力に自信のない方、コンディションを維持したい方にオススメ。

3980円×回数 (例:3980円×4回=月謝15920円)

45分
【体幹、部位トレor希望の不調(肩こり・腰痛等)改善】

体の引き締め・ダイエット等をリーズナブルに行いたい方にオススメ。

5000円×回数 (例:5000円×4回=月謝20000円)

※お子様のオンライントレーニングは限定3枠でのご提供となります。