こだわり
あなたの足は大丈夫?

あなたの足は大丈夫?

こんな症状はありませんか?
全身疲労・足全般の痛み・すねのはりや痛み・腰や膝の痛み・関節痛・足がつる・肩こり首こり・頭痛・自律神経失調・股関節痛・下半身が太い・顎関節症・すぐ捻挫するなど。不調の原因はあなたの足裏に潜んでいるかも!?

 

◎足裏には主に3つの機能があります
足裏に歪みがあり、3つの足裏機能の安定機能・免震機能・運動機能の1つでも衰えると、それに伴って全身にも悪影響が出てしまうのです。
これが慢性的な身体の不調や、スポーツシーンですぐケガをしたりする原因の1つです。外反母趾や浮き指などの足裏の不調が膝痛、腰痛、首痛を誘発する可能性があります。
まずはご自身足裏の歪みをチェックして、足裏のバランスを整えながら改善していきましょう!

 

 

外反母趾

足指の力不足により、足裏の免震機能が低下しているため、地面との衝撃とねじれを吸収できず、首がその不安定を最も補いやすく、首への負担が繰り返されることにより、首の骨は変形し骨は周りの神経を圧迫します。神経が圧迫し、肩の筋肉や自律神経が緊張しっぱなしの状態になって、肩こり・首こり・頭痛につながります。

 

浮き指

足指が90度に逆に反り返りればそれは浮き指と言います。
足指に踏ん張る力がないため、かかとと指の付け根だけを使った2点歩行で免震機能が衰えるため、腰・膝などに負担がかかります。また、足指が正しく使えないと指がクッションの役割を果たせず、歩いた時などに衝撃が直に身体にダメージを与え、膝痛や腰痛や首痛などを引き起こすのです。
このような歩き方を長年続けると、関節のズレや変形にもつながります。

 

偏平足

足裏のアーチがないため、運動時の衝撃を分散・吸収しにくく、起立性低血圧症や運動性貧血などにもなりやすい。

 

正常な足裏

足裏が3点でしっかり地面に着地している。
身体のバランスがよく、安定感がある。
身体の歪みがないので、不調もなく、スポーツパフォーマンス向上にもつながります。

 

当スタジオでは笠原厳メソッドによる足のテーピングやグッズを販売し、足裏の改善を行って皆さんに足裏からの不調改善を推奨させていただいてます。
一般の方には不調の無い快適な生活を。アスリートの方には足裏からの不調を改善し、本来ある力を蘇らせ、アスリートとして最高のコンディションを作ることができるのです。